経済

2/4ページ

日本初のバーガーチェーン・ドムドムバーガーが新橋で始めた新業態の正体とは

 ドムドムハンバーガーを展開するドムドムフードサービスは5月25日、東京都港区新橋に新業態の「TREE&TREE’s」(ツリーアンドツリーズ)を開業すると発表しました。  ドムドムバーガーは、日本初のハンバーガーチェーン店です。当初はドンドンバーガーという名称でスタートしたかったようですが、「どんどん(DONDON)」は商標登録されていたため、ドムドムハンバーガー(DOMDOM)となったと言われて […]

いよいよ始まったコロナワクチンの集団接種、町田GIONスタジアムが接種会場となった理由とは

 町田市は5月20日より、一般市民を対象とした新型コロナワクチン接種を始めています。大規模集団接種の対象者は、65歳以上の市民(約 11 万人)から始まり、その後、基礎疾患のある市民、その他の市民と順次拡大されます。医療従事者や高齢者施設の入所者・従事者対象のワクチン接種は4月19日から始まっています。  大規模集団接種の接種会場には、町田市立陸上競技場(町田GIONスタジアム […]

ビットコインは700万円に!WeWorkが暗号資産決済を始めた理由を考える

 起業家向けのシェアオフィスやコワーキングスペースを提供する米大手企業のWeWork(ウィワーク)は4月20日、仮想通貨決済サービスを提供しているBitPay(ビットペイ)との提携を通じて、オフィススペース貸出料の支払い手段として暗号資産(旧称・仮想通貨)を受け入れることを発表しました。  ウィワークへの支払いに利用できる暗号資産は以下の通りです。 ・ビットコイン(Bitcoin/BTC) ・イー […]

町田市が民間とのコラボによる施設再編方針を発表、再編によって町田駅周辺にさらなる活気は生まれるのか

 町田市は3月15日、「民間とのコラボレーションによる公共施設の建替え方針-健康福祉会館・保健所中町庁舎の集約と教育センターの複合化に向けて-」(以下、町田市・公共施設建て替え方針)を公表しました。町田市・公共施設建て替え方針は、2018年6月に策定された町田市公共施設再編計画の短期再編プラグラム(2018年度から2026年度)に基づいたもので、民間の資金や活力を取り入れる事業手法を検討して策定さ […]

新型コロナウイルスの逆風続くシェアオフィス事業、シェアオフィス事業者の新たな戦略とは

 貸会議室大手のティーケーピー(TKP)は4月14日、2021年2月期の連結決算を発表しました。最終損益は35億円の赤字(前の期は17億円の黒字)と、2005年の創業以来初の赤字。売上高は21%減の431億円、営業損益は24億円の赤字(前の期は63億円の黒字)と、こちらも創業以来初の減収減益となりました。  売上高が2割以上も減少したのは、新型コロナウイルス感染拡大により、TKPの主力事業である貸 […]

激安!神戸市が始めた「どの席でも一律1時間100円」のワークスペースとは

 あらゆるスペースを簡単に貸し借りできるWebプラットフォーム「スペースマーケット」を提供する株式会社スペースマーケットは2月4日、神戸市と事業連携協定を締結し、市内飲食店の空きスペースをワークスペースとして貸し出すことを可能とする支援策「KOBE Work Space Share」を実施すると公表しました。実施期間は令和3年2月4日から令和3年3月31日までの約2カ月間でサービスの利用時間は20 […]

都心のオフィス賃料は高水準を維持できるのか?

 オフィス仲介大手・三鬼商事の調べによると、昨年末(2020年12月末)時点の都心5区のオフィスビル平均空室率は4.49%と、10カ月連続で上昇し、2015年9月以来の高水準に達しました。  一方で興味深いのがオフィスビルの平均賃料です。昨年末時点の都心5区の平均賃料は2万1,999円と5カ月連続の下落です。しかし賃料水準は、一昨年(2019年)9月以来の2万2千円割れであり、平均空室率ほどの悪化 […]

携帯電話の代理店は新しいワークスペースになりうるか

 NTTドコモは12月3日、新しい料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表しました。アハモは、月間データ容量20GBを月額2,980円(税別)で提供する新たな料金プランで、2021年3月から提供が始まります。  アハモの月間データ容量は20GBとなっていますが、20GBを超過した後でも最大1Mbpsの通信速度で利用ができます。国内通話は、5分間まで何度でも無料で、5分を超えると30秒ごとに20円の […]

2021年はドル安・円高へ、円高での日本株暴落の可能性を考える

 本日(12月17日)の早朝、米連邦準備理事会(FRB)は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明を公表しました。数多くの報道にあるように、FOMCは、事実上のゼロ金利政策を維持し、米国債などの購入(いわゆる量的緩和策)を、完全雇用と物価安定に近づくまで継続する意向を表明しました。https://www.federalreserve.gov/newsevents/pressreleases/mon […]

なぜ歴史的建造物が「ワーキングスペース」として活用されるのか

 埼玉県川越市は、市内の歴史的建造物をワーキングスペースなどビジネス用途に使うための実証実験を始めたと発表しました。実証実験は2021年2月末までの3カ月が予定されています。実証実験として使われる歴史的建造物は、明治時代に建てられた「綾部家」と「小島家住宅」の2棟です。  報道によると、実証実験では国の地方創生臨時交付金を活用し、民間のNECキャピタルソリューションがワーキングスペースを運用するそ […]

1 2 4