振ってきた新しい仕事に対する反応

振ってきた新しい仕事に対する反応

 突然に、同僚や上司から、新しい仕事を頼まれる(振られる)ことがあります。


 その振られた仕事に対する人の反応は2つに分かれます。


 「いいですよ」と了承する場合


 と


 断る場合


 です。


 了承する場合でも、なんらかの理由で断れないだけで、本当は断りたいこともあります。この場合も含めると、突然に振られた仕事を了承する方は少ないのかもしれません。


 振られた仕事を断る理由は、いろいろとあるでしょう。

 忙しい、準備ができていない、能力がない、頼めそうな他の人がいる などなど。断りたくなる気持ちもわかります。


 一方で、仕事に対して前向きな方は、たとえ理由があっても頼まれた仕事を断ることはしないほうが良いと言います。


 新しい仕事は、自分も知らなかった新しい可能性を開いてくれるかもしれないからです。


 ただ、仕事は仕事でしかなく、自分の可能性とは関係ない、と考える人もいます。そういう方に、

 「新しい仕事は自分の可能性を・・・!」


 などと伝えても、おそらく響くことはないでしょう。

 結局、振られた新しい仕事に対する反応の違いは、人の考え方の違いなんだと思います。


 WorkOnは、受付に人を置かず、出入りするためのカギをQRコードにするなど、いろいろと新しい試みをしています。

 この新しい試みを実現するために、WorkOnスタッフには、いろいろと新しい仕事が降られました。


 「えーっ、そんなの無理ですよ」


 などと言うスタッフも少なからずいましたが(笑)、なんとかみんなで協力して、WorkOnを始めることができました。


 WorkOnが、お客様一人一人の新しい可能性につながれば、我々スタッフ一同は幸せです。

新しいワーキングスペース WorkOn会員登録はコチラ【公式】

働き方カテゴリの最新記事