新橋駅のキャラクター「黒森さん」が話題に、WorkOnが対抗して「ゆるキャラ」を発表する?

新橋駅のキャラクター「黒森さん」が話題に、WorkOnが対抗して「ゆるキャラ」を発表する?

 新橋駅のキャラクター「黒森(くろもり)さん」が一部で話題になっているそうです。

 黒森さんは、2021年9月6日に誕生したキャラクターです。「黒森さん」で検索すると、「黒森さんはスマホが使えない」というマンガが結果として表示されますが、キャラクターである黒森さんとは無関係のようです。

 キャラクターの黒森さんは、黒いカラスをモチーフに、緑色のネクタイを着用しているのが特徴です。鉄道開業150年を盛り上げるための取り組みとしてJR東日本の社員が考案したそうです。

kuromorisan1_shinbashi
https://shinbashi.keizai.biz/headline/2326/

 JRの広報担当者によると、黒森さんは「おしゃれにはとても気を使い、自慢のくちばしはいつもツヤツヤに磨かれているが、1番のチャームポイントは頭の寝ぐせで、伝統を重んじるタイプ。メタボ気味でよく鳩と間違われる」そうです。

 また同担当者は、「新橋駅に対する愛着を持っていただき、鉄道開業150年を契機に世の中に少しでも明るい話題を提供していけたら」、「現在、新橋駅では鉄道開業150周年を記念してだまし絵を設置しており、黒森さんも出現しているのでぜひ見に来てもらいたい」とコメントしています。

 黒森さんの姿は、新橋駅構内のポスターなどで見ることができます。6種類用意されたポスターでは「爆誕」、「ハトではなくカラス」、「×トリモリ口 ◯カラスモリ口」などと紹介されています。

kuromorisan2_shinbashi
https://article.yahoo.co.jp/detail/2dabeda1482815bf18f0d0581deace1f67bbe1c6

 ツイッターでは、「新橋駅のセンス、可愛いです」、「新橋駅のキャラクターの黒森さん愛嬌を感じる」、「結構写真多く撮っちゃった」、「何か和ませて頂きました」などの声があるそうです。

 WorkOn新橋駅前店もある新橋駅周辺は、新型コロナウイルス感染症の拡大を機に以前のような賑わいがなくなった印象もあるだけに、黒森さんが新橋駅周辺を盛り上げてくれるとWorkOnもうれしく思います。

 もちろんWorkOnも新橋駅前店を通じて新橋駅周辺を盛り上げていければと思っています。ただ、いまのところWorkOnが独自キャラクターを発表する予定はなく、WorkOnとしては、新しいワークスペースを提供することで新橋駅周辺、そして日本全体に貢献していきたいと考えています。

 そしてWorkOnは、従来型のワークスペースでもなければ、レンタルオフィス、シェアオフィス、バーチャルオフィス、カプセルオフィス、サテライトオフィス、ワーキングスペースでもない働く場所として、そして従来型の貸し会議室、ミーティングルーム、サロン、スタジオ、イベントスペースとは違う予約ルームという形式で、皆様に貢献すべく、努力を続ける所存です。

新しいワークスペース WorkOn会員登録はコチラ【公式】

新橋カテゴリの最新記事