経済

2/3ページ

2021年はドル安・円高へ、円高での日本株暴落の可能性を考える

 本日(12月17日)の早朝、米連邦準備理事会(FRB)は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明を公表しました。数多くの報道にあるように、FOMCは、事実上のゼロ金利政策を維持し、米国債などの購入(いわゆる量的緩和策)を、完全雇用と物価安定に近づくまで継続する意向を表明しました。https://www.federalreserve.gov/newsevents/pressreleases/mon […]

なぜ歴史的建造物が「ワーキングスペース」として活用されるのか

 埼玉県川越市は、市内の歴史的建造物をワーキングスペースなどビジネス用途に使うための実証実験を始めたと発表しました。実証実験は2021年2月末までの3カ月が予定されています。実証実験として使われる歴史的建造物は、明治時代に建てられた「綾部家」と「小島家住宅」の2棟です。  報道によると、実証実験では国の地方創生臨時交付金を活用し、民間のNECキャピタルソリューションがワーキングスペースを運用するそ […]

しばらく続く都心マンション価格の上昇、幻想だった都心から地方への移住

 日経平均株価が2万6700円を超え、連日でバブル経済崩壊後の最高値を更新するなど株価の上昇が目立っています。ただ、価格が上昇しているのは株価だけでなく、都心のマンション価格も上昇が続いていることに注意を払うべきでしょう。  東日本不動産流通機構(通称:東日本レインズ)が毎月公表する統計資料(月例速報 Market Watch サマリーレポート)によると、東京都区部の中古マンションの成約平米(㎡) […]

日本電産モーレツ経営者・永守重信CEOが大幅賃上げを表明した本当の理由

 日本電産の永守重信会長兼最高経営責任者(CEO)は、オンラインでの決算説明会にて、今後3年で社員の平均賃金を3割増やす方針を示しました。  これまで独特のリーダーシップを発揮し、時価総額6.6兆円の大企業をゼロから作り上げた永守氏が言うことですから、多くのマスメディアが取り上げるのは無理もありません。特に永守氏は、「すぐやる。必ずやる。できるまでやる」と社員を叱咤(しった)激励するスタイルで知ら […]

いよいよ始まった都心オフィスの賃料下落、これからも下落が続くエリアはどこ?

 オフィス賃料が下がり始めてきました。オフィス仲介の三鬼商事が発表した9月の東京都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)のオフィス平均賃料は、1坪(3.3平方メートル)あたり前月から0.39%(89円)下落し、2万2733円となりました。下落は2カ月連続で、新築ビル、既存ビルともに下落となっています。  オフィス平均賃料と同時に発表されたオフィス空室率は、前月から0.36ポイント上昇し、3.43% […]

新型コロナが一服した今、労働者が意識すべきこと

 日本の景気は、当面、安定的に推移するようです。  9月30日に発表された8月の鉱工業生産は前月比1.7%上昇と、3カ月連続のプラスとなりました。同時に発表された生産予測指数によると、9月は前月比5.7%、10月は同2.9%それぞれ上昇するとみられ、予測指数通りとなれば10月の鉱工業生産は新型コロナウイルスの感染拡大が問題視される前の今年3月の水準を回復することになります。鉱工業生産を公表する経済 […]

正規社員/非正規社員の二元論を乗り越えた後に普及する言葉

 日本では、非正規社員が雇用の調整弁の役割を果たすことが明確となっています。  9月1日に発表された7月の「労働力調査」によると、役員を除く雇用者(雇われて働く人)は、昨年同月から78万人減りました。減少は4月から4カ月連続で続いています。  興味深いのは、雇用者全体の内訳です。役員を除く雇用者を正規従業員(いわゆる正社員)と非正規従業員に分けてみると、正規従業員は昨年同月から52万人「増え」、非 […]

これから企業はオフィスを減らすのか

 政府は、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」の実践を提唱しています。ヒトとの間隔を2メートル(最低1メートル)空ける、マスクをほぼ常時着用する、手洗い・手指消毒、こまめな換気など、まさに文字通り「新しい」(もしくは大きく違う)生活となっています。  公共交通機関やカフェなどの飲食店を利用すると、新しい生活様式が実践されていることを実感できます。利用者同士は距離を取っており、飲食店では、 […]

しばらく続きそうなドル安の流れ

 7月下旬から、米ドル(以下、単にドルとします)安の動きが目立ちます。ドルと円の交換比率を示すドル円は、新型コロナウイルスの感染拡大懸念で101.2円程度までドル安・円高が進みましたが、その後はドルを買い戻す動きが続き、3月24日には111.7円程度まで上昇。その後、ドル円は106円台半ば程度まで下げましたが、4月から7月半ばまで、おおむね106~108円のレンジ(範囲)での推移が続きました。   […]

ウィズコロナ時代のオフィスの機能・価値

 東京を中心に新型コロナウイルスの感染者数が再び拡大しています。緊急事態宣言の解除で人の移動が増えたらウイルス感染者数が増えた、という自然の結果を私たちは目の当たりにしました。  新型コロナウイルスを治癒するワクチンの開発を期待する声もありますが、ワクチンの開発には半年から1年ほどの時間が必要と言われており、そのワクチンが人々の手に渡るのは、さらに先となります。新型コロナウイルスの感染が沈静化する […]