経済

1/4ページ

10月のテレワーク実施率は今年最低、このままテレワークは下火になってしまうのか

 東京都は毎月、テレワーク実施率調査の結果を公表しています。同調査は、2020年3月に始まり、2021年1月から3月は毎月2回、同年4月以降は毎月1回のペースで実施されています。調査対象は従業員30人以上の都内企業です。  11月11日に発表された2021年10月の東京都テレワーク実施率は、55.4%と、8月(65.0%)、9月(63.9%)と2カ月連続で低下し、2020年12月に記録した51.4 […]

東京のオフィス賃料が10年ぶりの下落、賃料下落はWorkOnにとって朗報?

 日本経済新聞は11月4日、9月時点の東京のビルの賃料水準が10年ぶりに前年同期比で下回ったと報じました。報道によると、日本経済新聞社がまとめた2021年のオフィスビル賃貸料調査で、21年下期(9月時点)の東京の既存ビル(築後1年以上のビル)の賃料指数は、20年下期より4.56ポイント下がりました。21年上期までは前年同期比で上昇していましたが、21年下期は東日本大震災後の11年下期以来10年ぶり […]

Regusを擁するTKPが日経と業務提携、OFFICE PASSにとってメリットを考える

 貸会議室大手のティーケーピー(TKP)は10月13日、2022年2月期第2四半期の連結決算を発表しました。売上高は220億円と前期(205億円)から約7%増加し、営業赤字は5億円と前期(20億円の赤字)から赤字額が大きく縮小しました。しかし最終赤字は21億円と、前期(24億円の赤字)からの縮小は小幅にとどまりました。  営業赤字は大きく縮小したものの、最終赤字の縮小幅が小幅になったのは、固定資産 […]

三井不動産が始めた「居心地のよいサードプレイス」、WorkOnと似ている部分とは

 三井不動産レジデンシャルは今年8月、「Life-stylingプロジェクト」の第一弾として、「イエチカBASE」をトライアルオープンをしました。イエチカBASEは、東急東横線「武蔵小杉」駅から徒歩1分に立地する「NEC小杉ビル」1階に入居しています。 https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/news/2021/0817/  イエチカBASEは、テレワー […]

羽田空港ラウンジに防音個室ブース「テレキューブ」登場、ANAが個室ブースを導入する背景とは

 Web会議などコミュニケーションサービスを提供しているブイキューブは10月4日、全日本空輸株式会社(ANA)が運営する羽田空港国内線のANA SUITE LOUNGE(以下、ANAラウンジ)に「テレキューブ」が期間限定(トライアル)で設置されることを公表しました。ANAは、トライアル中に実施するアンケートを通じて、ANAラウンジでのテレキューブ常設が検討されます。  ブイキューブやANAのリリー […]

いよいよ登場した「テレワーク」対応のぞみ、JR各社はどこに向かうのか

 JR東海とJR西日本は8月26日、東海道・山陽新幹線「のぞみ」の東京-博多間で、10月からテレワーク専用車両を全便に導入すると発表しました。のぞみの7号車をテレワークが可能な「S Work車両」とし、9月1日からインターネットサービス「エクスプレス予約」と「スマートEX」で座席の予約を受け付けます。利用するにはネット予約が必要で、乗車の1カ月前から予約でき、料金は普通車指定席と同額です。  テレ […]

ブイキューブは営業利益3倍増! WorkOnも気になる「テレキューブ」の普及は続くのか

 Web会議などコミュニケーションサービスを提供しているブイキューブは8月13日、2021年1-6月期(第2四半期)決算を発表しました。売上高は60.2億円と会社予想(57億円)を上回り、前年比84.5%増と大幅増収となりました。営業利益は10.2億円と、前年比294.2%増となるなど、おおむね会社予想通りの好決算となりました。 https://contents.xj-storage.jp/xco […]

戦後の闇市をイメージしてネーミング?新橋に登場する新しいハンバーガーショップ・ツリツリはWorkOnの強力なライバルとなるのか

 ドムドムハンバーガーを展開するドムドムフードサービスは、東京都港区新橋に新業態の「TREE&TREE’s」(ツリーアンドツリーズ、愛称ツリツリ)を8月2日にオープンします。ツリツリは、ドムドムの愛称で知られるドムドムハンバーガーの新業態店です。日本で食べられる最高のハンバーガーを目指し、店内で手切りをした和牛100%のパティを米粉のバンズで挟んだ和牛バーガーをメインに、こだわりのバーガーを提供す […]

6年後には6倍に拡大も、市場拡大が見込まれる「ワークブース」を考える

 日本能率協会総合研究所は7月26日、ワークブース市場の市場規模推計値を発表しました。発表によると、2020年度のワークブース市場は2,850台ですが、2023年度には12,500台、2026年度は17,000台と、2020年度から6倍近くに拡大することが見込まれています。https://mdb-biz.jmar.co.jp/news/20210726  ワークブースとは、電話ボックスのような形状 […]

株式市場で注目を集めるツクルバがいいオフィスと業務提携、ツクルバの狙いがどこにあるかを考える

 中古住宅の売買仲介サイトを運営するツクルバは7月19日、コワーキングスペースを展開する株式会社いいオフィス(以下、いいオフィス社)と業務提携契約を締結したことを発表しました。両社のプレスリリースによると、本業務提携契約により、ツクルバが運営するコワーキングスペース「co-ba(コーバ)」と、いいオフィス社が運営する「いいオフィス」の相互乗り入れプランの企画や、いいオフィスからco-baへのユーザ […]

1 4