経済

3/3ページ

新型コロナが呼び寄せるデフレへの逆戻り

 新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、マスクなど衛生関連用品がいっきに品不足となり、使い捨てマスクの価格は一時、1枚100円を超えました。今では、1枚40円程度まで下がりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大前に比べれば、まだまだ高い水準にあります。  政府は2020年5月25日に緊急事態宣言を解除しましたが、在宅勤務など外出を控える動きは残っており、自宅で食事をする(自炊する)傾向は強いま […]

またやってくる悲観的なムード

 緊急事態宣言が解除され、休業を余儀なくされた飲食店の多くが通常営業となるなど、少しずつですが経済活動が回復を続けています。大方の予想に反し、株価は底堅く推移しており、行列を作らなくてもマスクを手に入れることができるようになりました。人々の間で蔓延した悲観的なムードが後退したようにも感じます。  ただ、このまま経済が回復を続け、新型コロナウイルスの感染が拡大する前の状況(いわゆるコロナ前)を我々が […]

株価上昇がバブルであるとの指摘は何の役に立つのか?

 景気の悪化するなか、株価が上がり続けています。株価の上昇が続いているほか、株価はは本来、景気と連動するとの考え方もあることから、今の株価上昇を「バブル」と指摘する声もあるようです。  バブルとは、1986年から90年にかけて株価や地価などの資産価格が大きく上昇し、その後、大きく(かつ長きにわたり)下落したことを例にとった表現です。資産価格が膨らんだ(上昇した)後にしぼむ様子が、泡(バブル)と似て […]

新型コロナが生み出す新しいニーズ

 緊急事態宣言が、東京を含む日本全域で解除されました。これにより人々は、緊急事態宣言が発令される前の生活様式(ライフスタイル)に戻しやすくなりました。そもそも、緊急事態宣言に伴う外出自粛などの行動制限には法的根拠がなく、緊急事態宣言下でも行動を抑制する法的必要性はありませんでした。このたび、緊急事態宣言は解除されたわけですから、人々が生活様式を元に戻しても不思議ではありません。  ただ、人々の動き […]

経済と株価の乖離、新しい暮らしを示唆するシグナルか

 新型コロナウイルスの感染拡大で、経済活動が急速に縮小するなか、株価は持ち直しの様相を強めています。日経平均株価は、5月15日の終値が2万0037円47銭と2万円台を回復。3月19日に記録した安値(1万6358円)から22.5%も上昇しています。  もちろん株価は、新型コロナウイルスの感染拡大が問題視される前に比べれば、低い水準です。今年(2020年)の日経平均株価の高値は、1月20日に記録した2 […]

政府による支援が大きい社会

 新型コロナウイルスは、我々の経済を大きく変えました。経済はお金を通じて我々の生活を支えます。その経済が変わったということは、我々の生活も変わることになります。  わかりやすい一例が仕事でしょう。外出自粛や店舗の休業要請は、人々から多くの仕事を奪い取りました。いづれ、いくつかの店舗は再開されるかもしれませんが、これを機に閉店する店舗も少なくないでしょう。この結果、店舗の仕事は少なくなります。  一 […]

1 3